尼崎プラザホテル

スタッフブログ

西国33カ所巡礼記⑮

スタッフブログ|2017.10.07 UP


 第15番札所  新那智山 今熊野観音寺

   宗派:真言宗  本尊:十一面観世音菩薩

   開祖:弘法大師  創建:天長年間(824~834)

 

    寺伝によると平安時代の初め、修行中の弘法大師空海が山中で

  老翁から一寸八分の十一面観音像を授かりました。大師は一尺八寸の

  十一面観音像を刻み、授かった像を胎内仏として納め、堂を建立して

  安置したのが始まりと伝わります。寺の本尊は頭痛封じの観音様として

  有名で、後白河法皇の頭痛も平癒したと言われています。秋には境内

  参道が真赤に染まり、紅葉の名所としても知られています。

    大阪市内からは、名神高速京都南IC下車。国道1号線を北へ、

  京阪国道口(九条通・東寺の西南角)を右折、九条通を東に進み東山通

  に入ります。右手に京都第一赤十字病院を見たら、点滅信号を過ぎて

  間もなく泉涌寺通の信号があります。泉涌寺道交差点を右折して泉涌寺

  参道を上がります。泉涌寺参道に入ったら、泉涌寺総門をくぐって進み

  ます。しばらく進むと道が三つに分かれています。左手に石灯籠が2基

  立っていますので、左折して灯篭の間を入って下さい。道は少し下りと

  なり、やがて赤い橋「鳥居橋」を渡りますと、間もなく参拝者駐車場が

  あります。駐車場は、無料ですが、10台程度しか停められませんので、

  朝一番(8:00)にお参りするのをお薦め致します。

   大阪市内からの所要時間は、約90分です。

  

yjimage

 

 


当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です