尼崎プラザホテル

スタッフブログ

節分

スタッフブログ|2018.01.28 UP


一月後半になり、毎日寒い日が続きますね!!
世間ではインフルエンザが流行っていますが、皆さん体調管理に気を付けて
お過ごしください。

本日は節分についてお話しようと思います。
もうすぐ2月に入り節分がやってきます。
節分には豆をまき恵方巻きを食べ、柊鰯を玄関先に飾りますが、由来は
お解りでしょうか?
子供に聞かれたら皆さんは何と答えますか?!
そこで、子供向けに説明したいと思います。

昔は、寒い冬がやっと終わって、暖かい春が来る日を1年の始まりに決めて
いました。だからお正月も、昔は今ぐらいでした。
そこで新しい年をむかえる前に、悪さをする鬼が寄ってこないように、鬼が
嫌がる豆をまいて追い払うおまじないをしたのが節分です。
まいたあとにそんなパワーがある豆を食べて、健康でいられるように神様に
お願いしました。年齢よりひとつ多く食べるのは、新しい年の分もお願いする
ためです。
そんな神様は毎年いらっしゃる方角が違います。その方角のことを「恵方」
といって、太巻き寿司を神様のほうを向いて黙って食べて、幸せな1年に
なるようにお願いするのが「恵方巻き」です。

            節分3
節分に柊鰯を飾るのは、主に魔除けの意味があります。
鰯を焼いた時の匂いが鬼が嫌いな匂いで鬼を寄せ付けないと言われて
います。
柊は葉っぱの刺が鬼の目を刺すので鬼が入ってこれないと言われています。

           節分2
もうすぐ節分なので、童心に帰り豆まきをしてみてはいかがですか?!


当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です