尼崎プラザホテル

スタッフブログ

楽天トラベル 新春カンファレンス!

スタッフブログ|2018.02.10 UP


2月6日に楽天トラベル主催の新春カンファレンスへ出席して参りました。日本最大級の宿泊予約サイトである楽天トラベルに登録している関西地区のホテル旅館関係者が500人以上出席し、楽天トラベルの今後の運営方針などについて説明を受けたのであります。

開催場所は帝国ホテル大阪。日本を代表するホテルだけあり、堂々たる外観です。

P_20180206_121244

クロークにコートを預けてから受付へ。事前に楽天から送られてきたQRコードを読み取って受付完了。恥ずかしながら、生まれて初めてQRコードなるものを利用いたしました。ちなみに、今や全世界で使われているこのQRコードを発明したのは、日本企業のデンソーとのこと。

P_20180206_122558

受付会場には既に多くの参加者が集まっていました。そのほとんどが同業者です。耳をすませば、そこここから業界用語が聞こえ、最初は些か緊張していた私も何となく落ち着いて参りました。

P_20180206_122856

楽天の三木谷社長のビデオメッセージに続き、戦略共有会と称して楽天トラベルの今後の運営方針について説明がありました。9月には予約サイトが全面リニューアルされ、海外の予約サイトのようなシンプルな画面に変身。スマホでの操作性が改善されるそうです。

更に、楽天が持つビッグデータとAIを活用し、お客さまのニーズに即した検索結果を表示するベストマッチングを目指すとのこと。また、民泊やインバウンド(訪日)観光客の予約も一層簡単になるそうです。私たち既存のホテルへの影響も小さくはありません。

P_20180206_125550

戦略共有会の後は楽天アワードの表彰式。稼働率や楽天への貢献度などを勘案して選定されるようです。受賞者のおひとりが「稼働率40%だった当ホテルが今では80%になりました」を感慨深くスピーチされ、会場からひときわ大きな拍手が沸き起こりました。

P_20180206_151741

その後、各分科会で講師によるセミナーが開かれ、色々と参考になるお話を拝聴。

最後は立食パーティーで、同業者や楽天トラベルの担当者の方々と親睦を深めて参りました。冒頭、乾杯の音頭を取られたのは帝国ホテル大阪の総支配人さん。白髪痩身、大学教授のような風貌の紳士でありました。

私と同じテーブルには、日ごろ予約サイトの同じような価格帯で競合している某ビジネスホテルの担当者さんがいらっしゃいまして、ちょっと冷や汗。現場の苦労など、色々とお話を伺って参りました。

P_20180206_180502

懇親会の最後には、楽天トラベルの各担当者たちが壇上に勢揃い。私ども尼崎プラザホテルの担当者さんの姿も見えます。Oさん、いつもありがとうございます!

P_20180206_181143

せっかくですので、帰りに帝国ホテルのフロントを見学。やっぱりありました、コンシェルジェのデスク。私ども尼崎プラザホテルのに賑やかなフロントとは違い、非常に静かな雰囲気の中のチェックイン手続き行われていました。

P_20180206_182316

楽天トラベルさん、今後もよろしくお願いいたします!

では、また。


当ホームページからの予約が最もお得です当ホームページからの予約が最もお得です